違法捜査にご注意!不良探偵の悪質な捜査方法とは

浮気調査をしている会社を探しているなら、ネットでエリア内の探偵事務所を検索してみるのがおすすめです。
ただし調査方法が適正かどうかについては実際に調査を依頼してみた結果でないとわかりませんので、口コミで違法だったり相手方にばれてしまったりといったことがないかどうかはしっかり事前に確認しておく必要があります。
特に違法調査の場合にはばれたときのダメージが大きいだけでなく、訴訟など大きなトラブルに発展する可能性があります。
一般的に素行調査の場合は相手が一般人であることから、尾行したり、友人から聞き取りをしたりすることになり、調査方法が限定されてしまうことになりますが、関係者以外に情報を漏らすことは違法になるため、浮気調査でもプライベートな問題が公表されることを心配する必要はありません。
自宅に盗聴器をしかけたり、不法侵入したりすれば当然違法になりますが、探偵業は都道府県の公安委員会に届を出してから業務を認められることになりますので、違法な調査を前提にしていません。
事務所やスタッフが証拠や違法捜査による結果で金品や報酬を請求してこないと信頼できるかどうか、違法捜査を進められた時にきちんと断ることができるかどうかといったことが問題になってきます。
概算の見積もりを事前に依頼して価格が納得できるものであるかどうかや、探偵事務所の所長のバックグラウンドがどんなものかどうかをチェックしてみる、素行調査では人探し、浮気調査、素行調査などすべての調査を網羅しているかどうかなどについても検討してみることがおすすめです。