探偵が出来る方法は、聞き込み/尾行/張り込みの3つ

今は個人で解決をすることができないようなことでも、探偵などに依頼をすることでスムーズに進めることができるようになったりするものです。浮気の問題などに関しても自分で証拠を得ることができないような難しい案件でもお願いできたりするのです。
特に浮気問題になると、不貞行為ということで離婚理由として認められるようになります。ですから証拠があることで有利に事を進めることができるようになるのです。
浮気調査で探偵ができることとしては、近所などの関係者に聞き込みをしたりすることや尾行、そして張り込みなどになります。尾行をする際には、やはり面識がない人のほうがばれにくくなります。探偵に依頼をすれば、浮気をしている人にわかりにくいためにうまくあとをつけることができるでしょう。張り込みをしたりすることでも行き先や相手などを特定することができたりします。
そういった調査の中では、写真や映像などを撮っておくことで、それが動かぬ証拠になったりするのです。そこからさらに浮気相手が素性なども調べることができたりするのです。
こういった浮気調査の結果を得ることで、断然離婚などにおいても、復縁する場合においても、自分の思うように物事を進めることができるようになるのです。
探偵に依頼する調査というのは高額の費用がかかるものですが、ポイントを押さえた方法で依頼できれば、それもリーズナブルに済ませることができるようになるのです。いざというときに頼りになる存在なのです。

浮気調査で尾行相手の情報を収集する方法とは

パートナーの浮気の証拠を押さえたいと思った時にすぐに多いつくのは尾行することではないでしょうか。しかし、素人がいざ尾行しようと思っても簡単ではありません。ではプロの探偵はどのように尾行調査を行っているのでしょうか。
探偵の浮気調査は調査対象者を知るところから始まります。まずは依頼者にヒアリングすることが最初の仕事になります。調査対象者の特徴、服装、持ち物、行動範囲などをまとめて調査員が確認します。普段身に着けているものは欠かせない情報です。仮に事前に入手した写真と印象が違っていても、時計や携帯電話・スマートフォンの色、靴などで尾行対象者を特定することができるからです。特に靴の確認は重要で、靴を確認しておけば雨が降って傘で顔が見えなくても追跡することができます。対象者が女性の場合は服装や化粧で全く印象が異なるために持ち物については詳細に情報を集めることになります。
また、ゴミとして捨てられた領収書やメール、SNSを利用しているようならそこからも情報を集め、行動パターンを分析します。行動範囲・時間がわかったら、実際に現地に足を運び、交通状況や建物状況など確認しておきます。車で侵入可能か、建物の出口の数、張り込みに適した場所など、尾行で見失うことがないように確認しておくべきことは全て事前に把握する必要があるからです。さらに依頼者が把握していない勤務先についての情報なども事前に確認しておき、万全な体制で本調査に臨みます。

探偵が聞き込みをする方法、テクニック、ほんとにバレない?

どれほど強い絆や愛情に支えられている恋人同士や夫婦関係であっても、ちょっとしたボタンの掛け違いや気の迷いから浮気に走ってしまうことがあります。そんな気配に気づいて疑念が募った時には、思い切って探偵に浮気調査を依頼すると真偽がはっきりして良いでしょう。

探偵が浮気調査を展開する上で欠かせないのが聞き込み調査です。これはターゲットとなる人物の出没場所や交友関係などを中心に様々な質問をして探りを入れていくというものですが、そこには探偵ならではの特殊なテクニックを要しますので、誰もが簡単にできるというわけでは決してありません。

まずは聞き込みを行う相手を探す上でも様々な関係性の糸を手繰り寄せてあたりをつけていかねばなりませんし、いざ聞き込みを行うとなると、自身が探偵であるとばれるようなやり方は一切行わないのが特徴的です。さりげなく近寄って会話を交わし、気の置けない友人のような形で他愛もない会話を重ねながら真相に近づいていくパターンもあります。また、お店の客となって入店し、そこの従業員や店主などから情報を聞き出す場合もありますし、またターゲットとなる人物の友人や知人に近づいて真正面から真相究明に力を貸して欲しいと切り込むこともあれば、偶然にもお店で知り合ったことを装って友人となった上で相手の懐に飛び込んでいくという手法もあります。

普通の素人がやるとわざとらしくすぐにバレてしまうこれらの手法ですが、長年の実績のあるプロがやるとなかなかバレず、思った以上に様々な情報が入手できるので浮気調査にも大きな成果を発揮してくれることでしょう。

違法捜査にご注意!不良探偵の悪質な捜査方法とは

浮気調査をしている会社を探しているなら、ネットでエリア内の探偵事務所を検索してみるのがおすすめです。
ただし調査方法が適正かどうかについては実際に調査を依頼してみた結果でないとわかりませんので、口コミで違法だったり相手方にばれてしまったりといったことがないかどうかはしっかり事前に確認しておく必要があります。
特に違法調査の場合にはばれたときのダメージが大きいだけでなく、訴訟など大きなトラブルに発展する可能性があります。
一般的に素行調査の場合は相手が一般人であることから、尾行したり、友人から聞き取りをしたりすることになり、調査方法が限定されてしまうことになりますが、関係者以外に情報を漏らすことは違法になるため、浮気調査でもプライベートな問題が公表されることを心配する必要はありません。
自宅に盗聴器をしかけたり、不法侵入したりすれば当然違法になりますが、探偵業は都道府県の公安委員会に届を出してから業務を認められることになりますので、違法な調査を前提にしていません。
事務所やスタッフが証拠や違法捜査による結果で金品や報酬を請求してこないと信頼できるかどうか、違法捜査を進められた時にきちんと断ることができるかどうかといったことが問題になってきます。
概算の見積もりを事前に依頼して価格が納得できるものであるかどうかや、探偵事務所の所長のバックグラウンドがどんなものかどうかをチェックしてみる、素行調査では人探し、浮気調査、素行調査などすべての調査を網羅しているかどうかなどについても検討してみることがおすすめです。

探偵の捜査は何をしてくれる?浮気、家出、素行を調査

人と人とは信頼関係で結ばれていると言っても過言ではありません。結婚を考える時はその人間性を信頼して一生を共に過ごすことを決意します。夫婦になっても、お互いに信頼関係で結ばれているからこそ離れた時間も相手を尊重して安心して過ごすことが出来ます。
しかしながら、何かしらの事情で自分が知らない相手の行動を確認する必要がある場合もあります。例えば結婚前に、親が相手の素行を確認してその人間性を見極めようとするかもしれません。結婚後どうしても浮気の疑いが払拭できずに事実を確認する必要が出る場合もあります。これらの事実を突き止める調査は素人が簡単に行えるものではありません。専門的な探偵などに依頼する方法もあります。
探偵の仕事はさまざまです。素行調査や浮気調査が良く知られており、素行調査は対象者の日常的な高度を確認する事です。基本的には尾行・監視する事によって対象者の行動を確認し、その中で確認できる交友関係や立ち寄った場所などを調べます。必要時には聞き取り調査も行われます。浮気調査は素行調査とも通じる調査です。素行調査と同じように対象者の尾行・張り込みを行うことは一緒ですが、その目的が浮気を行っている事実があるか無いかを確認する部分にあります。浮気の事実を確認した場合は、写真や映像などでその証拠を物的に残します。いずれの調査も契約内容に基づいて行われ、書類でその結果が報告されます。探偵に依頼できる内容として人探しもあります。家出人や自分が会いたい人の所在を探してほしい時にも探偵の専門的な技術やネットワークを駆使して調査を行います。

探偵が行う浮気調査の方法を具体的に教えます

探偵が行う浮気調査の方法は尾行と張込みによる素行調査です。調査員が対象人物を自動車や徒歩で尾行して行動パターンを把握します。依頼人に協力してもらって自宅や自動車内に録音・録画機器を設置することがあります。最近は自動車にGPSを乗せておいて尾行に利用する場合があります。行き先や現場についての情報が得られたら、ラブホテルや住居などで張り込みを行い、対象人物と浮気相手が実際に出入りする姿を撮影して証拠を押さえます。浮気現場が依頼人の自宅であれば室内にカメラを設置できますが、自宅以外の住居であれば建物に出入りする姿が確認できて対象人物から見て正面にならないように、斜め方向の位置で張り込みます。対象人物が自動車でラブホテルに入る場合は、カップル装った探偵が自動車で施設内の駐車場に駐車してカメラをセットした車内で対象人物が出て来るのを待ちます。1~2時間おきに施設の職員が駐車場を巡回する場合があるので、その時だけ身を潜めて無人車両を装います。もしも施設の人に発見されてしまった場合には、車内にビデオカメラをセットして対象人物の車両周辺を撮影しながら自動車を離れて客として入店します。カメラのバッテリーは20時間以上持つ大容量タイプを使用しますが長時間に及ぶ場合は、フロントの人に「車内に忘れ物をした」と伝えて駐車場に戻ってバッテリー交換をすることがあります。浮気調査の証拠動画・写真は依頼人が慰謝料請求や離婚裁判を起こす場合でも、裁判所に証拠として提出できるレベルで撮影します。証拠写真は人物が特定できるぐらいの高解像度で顔を撮影し、かつ場所や時間が特定できるような物も一緒に収めます。